AGA(薄毛)治療であなたの人生が大きく変わります。

髪型はあなたの見た目に大きな影響を与える要素の一つでありながら、主に年齢と共に減退し老化を感じさせる要因ではないでしょうか。見た目の重要度が高い芸能人でさえも年齢には勝てない時代がありましたが近年の芸能人は薄毛対策は万全になっています。
これはフィンカーから知られる「フィナステリド製剤」が加齢とともに襲い掛かるAGA(男性型脱毛症)の抜け毛を抑制してくるのです。

植毛や注射などの痛みを伴わない医療でありながら高い費用対効果のフィンカ―は正規ジェネリックで世界中で多くの人からの利用実績が確認されています。

見た目が良い人でも薄毛になると、どれだけの影響があるかご存知でしょう。
ご年齢を重ねた時にも「カッコいいオジサン」でいられるように、ちょっと行動をしてみませんか。

アイドルでも薄毛は薄毛
フィンカ―詳細はこちら
フィンカ―をもっと詳細にしりたいなら

薄毛治療にはAGAクリニックは不要

AGA治療においてAGAクリニックに行っても、フィナステリドやミノキシジルの2択が一般的でしょう。
その他の高額なオプションでミノキシジル外用又は内服薬が処方され、更に高額なサプリを勧められるでしょう。

先に結論だけを述べますと、主要な薄毛治療薬は2択でフィナステリドかミノキシジルなので、わざわざAGAクリニックに行かずネット通販で購入してしまった方が話が早いはずです。

もちろん薄毛の患者の中には一般的なAGAではない人もいあるでしょう。このようにAGA治療は原因は様々ですが、根本的な原因はお薬で対応できる要素が大きいのですが、生活の中で対応できる事も踏まえて薄毛治療を行いたいです。
主な薄毛の要因、対処の考え方などは以下です。

  • オデコの生え際、頭頂部から進行
  • 薄毛の遺伝的要素
  • ストレスや生活習慣がAGAの発症リスクを大きくする
  • ヘアケア、頭皮マッサージは基本は不要

オデコの生え際、頭頂部から進行する薄毛

この「オデコの生え際、頭頂部」から薄くなるのが、一般的な男性特有な薄毛の発症になります。
フィナステリドなどはこのような男性特有な薄毛症状に絶大な効果があるとしてAGA(男性型脱毛症)と診断されれば必ず1番に処方されるのがフィンカー等のフィナステリド製剤になります。

薄毛の遺伝的要素からの抜け毛

AGAは遺伝します。これは遺伝子レベルでも確認されている事です。その他、身近な事例でも、よく結婚式の写真を見ると新郎の家系の男性は髪が揃っているのに、新婦側の家系の男性は薄毛の人が多い等など一方の家系だけが非常に薄毛が多いことがある。

薄毛は遺伝から

これは遺伝学的にも証明されている事実で、薄毛の原因酵素が分泌されやすさが遺伝子情報にあります。
概要は母方の遺伝子が強い要因となるようです。
ですので、母方の家系を見て薄毛が多い場合はAGAリスクが大と思っていいでしょう。

ストレスや生活習慣がAGA発症リスクを増大

大きなストレスを感じた時の抜け毛の増量は実感されやすい症状ですね。
悪い生活習慣としてあげられるのは油のや糖質の多い食事やたばこ、運動不足、睡眠不足なども一般的に指摘される薄毛の原因です。
これられは頭皮の血行を悪化させることから抜け毛や増えやすくなると考えられますが、AGA(男性型脱毛症)患者であればストレスや、生活習慣に問題があればホルモンバランスが乱れ抜け毛を増長するとも考えられています。

AGA患者の人ならば大きなストレスを感じている時に抜け毛が増大するのは実感しているのではないでしょうか。

ヘアケア、頭皮マッサージは基本は不要

日本人ならば普通に生活を送っていれば毎日、洗髪しているでしょうから、不衛生により毛根がつまったりしての抜け毛は基本的には考えられれないです。
美容系クリニックなどでは毛根の毛詰まりを取り除く洗浄が薄毛に高い効果があるように広告し高い費用を請求したりしているでしょうが、毛髪が生えないほど頭皮の毛根が毛詰まりをしていれば頭部のニキビなど異常な状態となるので他の治療が必要なるはずです。

そもそも、頭皮マッサージでは発毛を促すような血流増加は期待できません。もし、マッサージ程度で血流が促進され薄毛が改善されるのでしたら、サウナ好きに薄毛はいないはずです。そもそも、お風呂好きな日本人に薄毛はすくないはずですが、そのような統計データもありません。

頭皮のマッサージで発毛、育毛ができるのでしたら血行優良なスポーツ選手に薄毛はいないでしょうね。

フィンカ―はコスパ最強で選ばれる。
【要注意】AGA治療(プロペシアとフィンカ―)に隠れる利点と欠点

フィンカ―はコスパ最強で選ばれる。長く続けるAGA治療だから経済的に優しいフィンカ―を。

フィンカ―での治療のメリット・デメリット
「フィンカー」AGA治療のメリット・デメリットを知らないと損する

フィンカ―での治療のメリット・デメリット

フィナステリド・フィンカ―が効かない?どうする?
フィナステリド・フィンカ―が効かない?どうする?

AGA治療の選択肢はフィンカ―・フィナステリドだけではない!!

フィンカーの脱毛防止効果のよる薄毛治療【実体験レポ】
フィンカーの脱毛防止効果のよる薄毛治療【実体験レポ】

フィンカ―の脱毛防止効果による薄毛治療【実体験レポート】

フィンカーが世界中のAGA患者に使われる理由 3選【徹底解説】
フィンカーが世界中のAGA患者に使われる理由 3選【徹底解説】

フィンカーはAGA治療で第一に選択される治療薬とその理由

【実録】フィンカ―発毛実感までの期間を徹底調査
【実録】フィンカ―発毛実感までの期間を徹底調査

フィンカ―服用から発毛まで待ち遠しい!実際にどの程度で発毛を実感できるでしょうか。

   

フィンカーがヤバイと言われる3つの理由!!
フィンカーがヤバイと言われる3つの理由!!

フィンカ―服用から発毛まで待ち遠しい!実際にどの程度で発毛を実感できるでしょうか。

フィンカーとクリニックの処方は同じ成分

AGA(男性型脱毛症)は薄毛の「病気」です。投薬治療による治療が一般的ではあります。
そして、その投薬治療に使用される国承認済みではフィンカーと同じフィナステリドとデュタステリドの2種類になります。
つまり、どの病院、クリニックに行っても医師が処方できるのは上記の2択です。
病院によっては投薬以外の治療方法もあるかもしれませんが、まずは実績がある投薬から開始し、それでも効果が無い場合は、他の方法を初めてAGAクリニックで相談するので良いでしょう。

どちらにしても、まずは医師に相談したい場合ならば皮膚科かAGAクリニックかを選ばれる事になるでしょう。

皮膚科はオールマイティ

皮膚科は皮膚の問題からの頭皮問題について治療、指導が受けられます。AGA(男性型脱毛症)については治療法が確立されており専門性もなくなっているので、特に特殊な薄毛治療をしたい場合以外は皮膚科に相談するのが良いでしょう。
皮膚科での診察ならば、まずは保険診療が受けられますので単なる頭皮の問題なのかAGA(男性型脱毛症)なのかの判定は安価に受けられるはずです。その後にAGAの治療に関しては保険の使用はできません。

AGAの診断を受けましたら病院処方の保険適用外の高額フィナステリド通販可能な安価のフィンカーの選択になるのではないでしょうか。

AGA専門のクリニック

実際のところ近所にAGA専門クリニックがなければ意味がない存在かもしれません。
AGA専門クリニックは基本は保険適用外の診断になるので初めから有無を言わずに高額医療になります。
また、中には病例がAGAではないのですが治療が勧められる場合もあるので注意が必要です。
そもそもが保険適用外になると医療費の定価はありませんので、無知な状態で通院をすると出費が多くなる傾向があります。

一時期、専門外の医師が手軽に低予算で開業医となれるといって爆発的に増えたAGA専門クリニックはネットが普及する前のビジネスですので、現在では経営も厳しいクリニックも多く存在するはずですので注意が必要です。

もちろん、世の中の薄毛の人のためにと、「志(こころざし)」をもった医師もおられるかもしれませんが、保険適用が出来ない「定価が無い」医薬品を高額販売しているのがAGAクリニックが多いのも事実です。

AGA治療は医師に相談したい場合は是非、皮膚科を選んで保険適用診療から、どのようにAGA治療を継続するかご決断下さい。

クリニック処方の薬は通販で買える

クリニック処方の薬は通販で買える

繰り返しますが、病院商法のAGA(男性型脱毛症)向けの薬には3種類あります。
*正確には2種類ありますが、ミノキシジル製剤はオプション的に利用されます。
*中には「オリジナル治療薬」といって、お薬を混ぜて(サプリや漢方等)製品を高額販売しているクリニックもあります。

プロペシア®(一般名:フィナステリド)……2型5α‐リダクターゼを阻害する効果のある内服薬。現在世界60か国以上で承認されています。現在、ジェネリックもでています。

リアップ®(一般名:ミノキシジル)……血管拡張作用や皮膚の線維化抑制効果のある外用薬。第一類医薬品であり、安全性に関して薬剤師の情報提供を受けたうえで、薬局で購入することも可能です。

ザガーロ®(一般名:デュタステリド)……1型・2型5α‐リダクターゼの両者を阻害する効果のある内服薬。2016年6月に発売されました。

プロペシア®、ザガーロ®、リアップ®は、いずれも日本皮膚科学会からの男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版で「もっとも薄毛治療に有効」とA評価を受けています。単体でも効果は得られますが(後述)、内服薬と外用薬の併用で相乗効果が期待できます。 

[2] AGAの治療で髪の毛は増える? 皮膚科でのAGA治療と薬剤の効果、費用について

①ジェネリックが多く発売されており、フィンカーやフィンペシア等がある。
②ジェネリックが販売されている。同成分では外用薬と内服薬がある。
 ロニタブ等のミノキシジル・タブレットも販売されている。

これらは、いずれも通販(個人輸入)で海外の大手メーカー製の入手が可能です。
自宅まで届きますので、安価で便利ではありますが、全てが自己責任ですので、しっかり情報収集が必要です。

※参考文献※
[1]男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf
[2] AGAの治療で髪の毛は増える? 皮膚科でのAGA治療と薬剤の効果、費用について
https://medicalnote.jp/contents/160524-003-OG